木におじいちゃん(記念)という意味付けをして付加サービスを提案。アプリで、木の購入手続き、おじいちゃん(記念)ライブラリ、木の加工販売手続き、おじいちゃんからの電話通知といった機能を持たせる。木に参ると、プロジェクションマッピングによっておじいちゃんが森に現れたり、記念写真を撮ることができる。お墓まいりが楽しくなる様々な訪木イベントや、おじいちゃんを身近に感じることができるなど、利用者にとって嬉しいサービスである。

また、林業従事者にとっては付加価値で儲けることができる。例えば、記念樹植栽に8000円、記念樹管理費用として月1000円。1本あたり35年で42万円。人吉全体で実施すると木のクオリティが上がり人吉ブランドとなるだろう。

  • チーム名 やすら木